まんぷくにゅーす

たべもの関係まとめサイト http://manpukunews.blog.jp/

    カテゴリ: 肉料理

    1: 風吹けば名無し 2018/01/14(日) 18:14:25.19 ID:D+oUAGd90● BE:472367308-PLT(16000) ポイント特典
    渋谷に革命的に安く、革命的に美味しく、そして衝撃を受けるほど見つけにくい、つんかつの名店があるのをご存じだろうか。それは「とりかつチキン」(東京都渋谷区道玄坂2-16-19 都路ビル 2F)。

    ・周囲には風俗店やラブホテルが多数
    とりかつチキンは渋谷駅から徒歩5分ほどの場所にあり、道玄坂をのぼったラブホテル街の地域に存在する。周囲には風俗店やラブホテルが多数あることから、なかなか入りにくい地域ではあるが、とりかつチキンはさらに入りにくい路地の奥の奥に存在する。

    ・周囲には石鹸のにおい
    人が1人しか通れないような路地を抜けると、そこは風俗店が点在するビルとビルの谷間に出る。周囲には石鹸のにおいが漂っており、お風呂にいるように気分に陥る。

    そんな香りを嗅ぎながら雑居ビルに入り、さにら細い通路を奥に進んでいくと、つりかつチキンの入り口が現れる。

    ・ほとんどの人が「とりかつ定食」を注文
    店内に入ると、おばちゃんが元気に出迎えてくれる。店内は昭和な雰囲気が漂う昔ながらの木造カウンター席。メニューはいろいろあるが、ほとんどの人が「とりかつ定食」を注文する。具の量を2~4個から選ぶことができ、2個650円、3個800円、4個1000円という超お得価格。

    ・高級食材のカキフライもセット可能
    オススメは3個セットまたは4個セット。好きな揚げ物を選ぶことが可能で、今回はとりかつ、とんかつ、コロッケ、そしてカキフライの4個セットに決定。そう、なんと高級食材のカキフライもセットに含むことが可能なのだ!

    ・漬物が食べ放題
    男子ですら入りにくい場所にあり、女子は特に入りにくい場所にあるが、この店ほどコストパフォーマンスが良いとんかつ屋は稀である。しかも漬物が食べ放題であり、渋谷最強のとんつか屋といえるだろう。

    全画像と詳細は以下ソース
    http://buzz-plus.com/article/2018/01/14/torikatsu-chicken-shibuya/
    no title

    no title

    no title

    no title

    https://youtu.be/YTjEsVA35fo


    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1515921265/

    記事の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [DE] 2018/01/10(水) 16:19:08.43 ID:glUoiKyU0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    no title


    まずは第4位(7%)。ここでは、4つのメニューが同率でランクイン。選ばれたのは「手羽先」「レバー(肝)」「砂肝(砂ずり)」「むね」だった。

    手羽先は、鶏肉の翼の部分。骨つきでやや食べにくいが、ひとつの部位で皮と肉の食感の違いも楽しめる。

    次いで第3位(12%)は「もも(正肉)」。ちなみに「正肉」の読み方は、「せいにく」「しょうにく」のどちらも正しい。
    肉と脂のバランスが絶妙で、必ず頼むという人も多い定番のメニューだ。

    ■第1位はやっぱり定番の焼き鳥だった

    そして第2位(14%)は「皮」。言葉どおり皮の部分で、脂がたっぷり。

    第1位(18%)になったのは、「ねぎま」だった。これは、もも肉や胸肉をネギと交互に刺したもの。本来「ねぎま」の“ま”は“まぐろ”のことだが、
    いつの間にか鶏肉が使われるようになり、焼き鳥の定番メニューにまで成長したというわけだ。

    ちなみに、「タレ派か、塩派か?」という問いに対しては「タレ派49%:塩派51%」と僅差で塩派が勝利することに。

    https://taishu.jp/detail/30293/

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1515568748/

    記事の続きを読む

    このページのトップヘ